オドンガー大佐
ダンボールアーティスト
1978年生まれ。子どもと遊んでいるときに、ダンボール工作に目覚める。モノを創る楽しさを伝えられたらと、2017 年からイベントでの展示、記事寄稿、ワークショップ等、作家活動をはじめる。幻獣や身近な生き…

河村浩子
シャドーボックス作家
8年間のニューヨーク滞在中(1985~1993)にシャドーボックスに出会い、本場の技法や文化を習得。日本におけるシャドーボックス界の先駆者の一人として、帰国後も数々の展覧会に出品、また教室の指導者として門…

 

燦曜宙
切り絵作家
2017年よりアナログなものづくりをしたいと切り絵作成を始める。作品は、アニメ・漫画の版権公式絵をメインとしたトレース切り絵と創作をほんのすこし。白黒からカラーまで手を広げているが、パーツではなく…
濱 直史
切り絵作家
2011年から切り絵を始める。独学で切り絵を学び、新しい切り絵の可能性を模索し伝承折り紙やペーパークラフトに切り絵を施す「立体切り絵」を見つける。さらに和紙で曲面を自作し、そこに切り絵を施す「曲面…