イラスト・デザインコンペ・応募サイトオルファ・シークレットラボ

パートナー作家紹介

PARTNER
  1.  > 
  2. パートナー作家紹介

河村浩子シャドーボックス作家

8年間のニューヨーク滞在中(1985~1993)にシャドーボックスに出会い、本場の技法や文化を習得。

日本におけるシャドーボックス界の先駆者の一人として、帰国後も数々の展覧会に出品、また教室の指導者として門下生を育て、初心者や講師のために画期的な教材を考案し実用新案登録を取得するなど、幅広く活躍している。

また、二次元の原画作品を重力の法則と人間工学をもとに分析し、三次元の作品へ忠実に再現することを目指した「ロジカル・シャドー」という技法を確立。

丁寧さやリアルさを追求することを心掛け、新たな作品を生み出し続けている。

  • WEBサイト
  • Facebook
  • Twitter
  • instagram

作品を見る

燦曜宙切り絵作家

2017年よりアナログなものづくりをしたいと切り絵作成を始める。

作品は、アニメ・漫画の版権公式絵をメインとしたトレース切り絵と創作をほんのすこし。

白黒からカラーまで手を広げているが、パーツではなく一枚の紙からどこまで表現できるかを模索している。
試行錯誤の真っ最中。

  • WEBサイト
  • Facebook
  • Twitter
  • instagram

作品を見る

濱 直史切り絵作家

2011年から切り絵を始める。
独学で切り絵を学び、新しい切り絵の可能性を模索し
伝承折り紙やペーパークラフトに切り絵を施す「立体切り絵」を見つける。

さらに和紙で曲面を自作し、そこに切り絵を施す「曲面立体切り絵」を考案。
地元を中心に個展を開催。
テレビ番組にも多数出演。

作品を見る